Calender

診療予定表

  診療時間
初 診
9:30
-
17:00

(9:00~
12:30)
-
再 診
9:30
-
17:00

(9:00~
12:30)
-
Treatment DC

当院の治療 デイケア

デイケアとは?

デイケアとは、精神科リハビリテーション部門の1つです。
皆さんとスタッフと一緒に考えていきます。
デイケアの時間帯は、9:30〜15:30の6時間、あるいは16:00~20:00の4時間のナイトケアを選ぶことができます。
デイケアは外来治療の一環ですので、各種保険(社会保険、国⺠健康保険など)、自立支援制度をご利用いただけます。

  • 社会的孤立を避ける(自宅以外の安心安寧の居場所)
  • 規則正しい生活の確立維持(通うところがなければ外出できない)
  • 看護師、作業療法士、心理士、精神保健福祉士、専門職が勤務し、患者様の目的に応じて支援します。
  • 物作り系(パン工房、模型作成、料理)
    スポーツ系(ソフトボール、フットサル、バレーボール、卓球、バドミントン、太極拳)
    集団療法系(LST、疾患学習、ASDの会、断酒会、女性の会)
    レクリエーション系(散策、釣り、果物狩り、バーベキュー)
    復職系(LST、マナー、笑顔練習、ハローワーク連携)
    などのプログラムへの参加と運営(実行委員会方式)を通して、リハビリテーションを進めます。
  • 人刺激がある
  • 人に慣れ、活動し、共働体験、自身の回復、社会復帰

デイケア理念

⾃利は他利なり

デイケアメンバーの方々が⾃分の尊さに気付き、能⼒を最⼤限に生かして地域社会に参加し、豊かな人生を送れますように。 人権の尊重を基盤とした良質な援助サービスを目指します。

デイケアに通う目的

(1)心の疲れを癒し、くつろげる場所を獲得する
(2)生活のリズムを整える
(3)趣味を広げる
(4)友人、仲間をつくり、交流する
(5)⾃信をつける
(6)就労のための準備をする
(7)病気の対応方法を知る。病気を抱えながら生活していく方法を身につける
など、人それぞれです。

精神科医師、看護師、臨床心理士、精神保健福祉士(ケースワーカー)などが、社会参加を目指す皆様のお手伝いをさせていただきます。

札幌太田病院の各デイケア、ナイトケアの特色

札幌太田病院では、2つのデイケアと1つのデイナイトケアを開設しています。 当院初のデイケアである3階デイケア『山の手デイケア』が認可されたのは、昭和62年12⽉1日です。 その後、デイケアへのご参加を希望される方が増加し、かつ、多様化する精神疾患・症状に対応するため、アルコール依存症・薬物依存症の方々のための、1階デイケア『青春』が平成9年5⽉に、年齢層が低い方々のための、2階デイケア『きぼう』が平成13年4⽉に開設されました。
また、ナイトケアは、平成7年1月に開設されました。令和元年5月に1階デイケアとナイトケアが統合されデイナイトケアになりました。

社会的孤⽴を避けること、定期的に通う自宅以外の居場所・人間関係があること、⾃分の状態に合った役割や課題があること、規則正しい生活。これらを続けることで生き活が安定し、⾃信が増加し、疾患の再発を防ぎ、人生の次のステップへの道が開けます。
デイナイトケア・デイケア・ナイトケア・ショートケアは上の条件を満たし、社会的リハビリテーションの場として有用です。

デイケア・ナイトケアごとに異なる特色(プログラム)があり、個々の参加者に合ったデイケア・ナイトケアをお選びいただけるようになっております。1プログラム、3時間から利用可能です。

  • 3階デイケア『山の手』

    • 定員

      デイケア 定員70名

    • 主な対象疾患

      精神疾患関連

    • デイケアの特色

      当院で最初に開設されたデイケアです。その歴史に支えられた多彩なプログラムがあり、多くの講師が関わっています。通所者の皆様が障害を持ちながらも、安心して地域での生活を楽しめるよう居場所と支援を提供します。

  • 1階デイナイトケア『青春』

    • 定員

      デイナイトケア 定員50名

    • 主な対象疾患

      アルコール・薬物依存症関連・統合失調症・うつ病・その他

    • デイケアの特色

      各種ミーティングや委員会活動(※青春工房委員会等)など自主性を重視した活動が多くのプログラムに組み込まれています。
      約半数が依存症の患者様です。認知療法、疾患学習会などの治療プログラムから、麻雀、バンド活動、調理プログラム、カフェ運営、太極拳、PC作業まで、多彩なプログラムがあります。

  • 2階デイケア『きぼう』

    • 定員

      デイケア 定員70名

    • 主な対象疾患

      統合失調症・うつ病・発達障害・思春期関連疾患・その他の精神疾患関連

    • デイケアの特色

      明るく快適な環境です。ホスピタリティ精神のあるスタッフが対応いたします。定期的にスタッフと通所者で面談し、通所者様の目標・目的に合ったデイケアになるようにしています。

精神科デイケア・デイナイトケア・ナイトケア・ショートケア

当院のデイケアプログラムの特徴

  • 音楽療法(デイケア・ナイトケア)

    バンド活動やギターの会、個別音楽指導(ピアノ、ギター、ドラム、ヴォーカル)も実施。音楽が好きな方はここで、音楽を通して新しい生活、新しいコミュニケーションを始めることができます。

    音楽療法(デイケア、ナイトケア)
  • 院内学校(学習指導、ナイトケアプログラム)

    不登校・引きこもりなどでお悩みの方が安心して始められる社会参加再開の一つのツールとしてお使いいただけます(毎週水曜・木曜 18:30~)。広めの会場で十分にソーシャルディスタンスを確保しています。

    院内学校(学習指導、ナイトケアプログラム)
  • なないろの会(女性の会)

    毎週金曜日、ナイトケア部門で実施しています。

    なないろの会(女性の会)
  • スポーツプログラム(ソフトボール、フットサル、バドミントン、バレーボール、卓球、空手など)

    一緒に汗を流して、もう一つの居場所、新しい仲間をつくりましょう。
    ヨガ、太極拳は、プロの講師によるプログラムです。
    ダンス(リズムミュージック)、筋トレ、介護予防も人気のプログラムです。

    スポーツプログラム(ソフトボール、フットサル、バドミントン、バレーボール、卓球、空手など)
  • アウトドアプログラム

    釣り、渓流のぼり、焼きいもづくりなどをしています。
    男性には麻雀プログラムもあります(碁や将棋も)。

    アウトドアプログラム
  • クラフト系プログラム

    模型飛行機やプラモデル、ハーバリウム、絵はがきなど多数。
    料理やパンづくりも行っています。

    クラフト系プログラム
  • 心理学勉強会、疾患勉強会、認知行動療法、SST

    院内には図書室があり、一人で静かに過ごせます。

デイケア参加を希望される方へ

デイケア・ナイトケアへの参加をご希望の際は、札幌太田病院外来診察時に、
外来担当医または外来看護師、ケースワーカーにご相談ください。

Calender

診療予定表

  診療時間
初 診
9:30~17:00
(9:00~
12:30)
-
再 診
9:30~17:00
(9:00~
12:30)
-

〒063-0005
北海道札幌市西区山の手5条5丁目1番1号

電話011-644-5111