主な研究・論文発表10(2000)
前のページ(1999)   次のページ(2001)

606.
   上野ミユキ、千葉信行、斉藤述史、根本忠典、太田耕平
      喪失体験の癒しに効果的な内観療法―自立訓練法・悲嘆作業を併用した症例―、
      第23回日本内観学会大会論文集:78〜79、2000.[2000.5.13.第23回日本内観学会大会
      (富山市・宮山国際会議場)で発表]
607.
   坂上孝幸、鈴木美香、上野ミユキ、太田耕平
      急性期精神分裂病患者に対する内観的治療看護、第23回日本内観学会大会論文集:97〜98.
      2000.[2000.5.13.第23回日本内観学会大会(富山市・富山国際会議場)で発表]
608.
   太田耕平
      精神分裂病への病棟内・内観療法、第23回日本内観学会大会論文集:99〜100,2000.[2000.
      5.13.第23回日本内観学会大会(富山市・富山国際会議場)で発表]
609.
   根本忠典
      奏効した不登校生に対する内観療法の一事例、北海道内観懇話会ニュース:3〜5,2000.[1999.
      6.12.第14回北海道内観懇話会(札幌市教育文化会館)で発表]
610.
   平山崇
      内観療法と家族療法を組み合わせた治療の有効性、北海道内観懇話会ニュース:5〜9,2000.[1999.
      6.12.第14回北海道内観懇話会(札幌市教育文化会館)で発表]
611.
   上野ミユキ
      内観者への看護―家族内観(家族療法)からみえるもの北海道内観懇話会ニュース:10〜11,2000.
      [1999.6.12.第14匝l北海道内観懇話会(札幌市教育文化会館)で発表]
612.
    太田耕平
       不登校、家庭内暴力の予防と治療―内観療法の効果―、第15回北海道内観懇話会:2000.[2000.
       6.24.第15回北海道内観腰議会(札幌市教育文化会館)で講演]
613.
    千葉信行
       行動内観を体験して、第15回北海道内観懇話会:2000.[2000.6.24.第15回北海道内観懇話会
       (札幌布教育文化会館)で発表]
614.
    根本忠典
       集中内観が著効した問題行動・不登校・家庭内暴力の高校生の一事例、第15拘北海道内観懇話会:
       2000.〔2000.6.24.第15回北海道内観懇話会(札幌市教育文化会館)で発表]
615.
    平山崇
       第23回日本内観学会大会に参加して、第15回北海道内観懇話会:2000.[2000.6、24.第15回北海道
       内観懇話会(札幌市教育文化会館)で発表]
616.
    太田耕平、響 徹、池田明穂、太田秀造
       病棟内・内観療法の構造と方法―1.その工夫・改善の理由と推移一、第3回内観医学会抄録:2000.
       [2000.9.15.第3回1内観医学会(金沢シティモンドホテル)で発表]
617.
    太田秀造、池田明穂、響 徹、太田耕平
       病棟内・内観療法の構造と方法−2.内観勤務表,内観面接一覧表,内観記録の重要性―、第3回内観
       医学会抄録:2000.[2000.9.15.第31倒内観医学会(金沢シティモンドホテル)で発表]
618.
    太田耕平
       薬物依存と集中内観療法、第3回ニコチン・薬物依存研究フォーラム学術年会抄録集:22.2000.[2000.
       7.22.日本都市センター会館(東京)で発表]
619.
    太田耕平、原田良一、落合雅子、工藤秀子、小林愛子、酒井佳子
       精神科におけるベッドコントロールの実際と問題点、月刊ナースマネジャー1(11):33〜37,2000.
620.
    太田耕平
       思春期から老年期まで生涯を通した心身のケア=札幌太田病院グループ=,ななかまど42:5.2000.
621.
    横山容子
       医療の客観性・妥当性・学術性を求め、これらの評価に耐えるために,医療穐営情報118:8〜10,2000.
622.
    太田耕平、響 徹、大西祥子、上野ミユキ、太田秀造、池田明穂
       内観療法を病棟で行うための工夫、北海道精神神経学会第97回例会:2000.[2000.7.2.北海道精神神経
       学会第97回例会(旭川グランドホテル)で発表]
623.太田耕平
      読書療法として聖書と仏教書の利用―間題行動を持続する長期の措置入院患者への残された試み―、
      北海道精神神経学会第97回例会:2000.[2000.7.2.北海道精神神経学会第97回例会(旭川グランド
      ホテル)で発表]
624.
   富樫孝子、船越陽子、山下真理、小林貴幸、向謙治、岩瀬友哉、太田耕平
      精神科における服薬指導の現状T、薬事新報2109:9〜13.2000.
625.
   上野ミユキ
      十桁の割り算は難しい.やすら樹60:10〜13,2000.
626.
   鈴木美香、坂上孝幸
      急性期精神分裂病患者に内観的看護試みて、第25回目本精神科看護学会誌2000(43):91〜93,2000.
      [2000.5.25.第25回日本精神科看護学会(香川県・県民ホール)で発表]
627.
   太田耕平
      不登校と家庭内暴力の予防と治療、札幌西ロータリークラブ会報40〈1974):2000.
628.
   原田良一、落合雅子
      看護業務・外来業務での職員連携に通信機器を活用する−トランシーバーの活用例−.外来看護新時代5〈3):
      101〜106,2000.
629.
   富樫孝子、船越陽子、山下真理、小林貴幸、向謙治、岩瀬友哉、太田耕平
      精神科における服薬指導の現U、薬事新報2121:9〜15,2000.
630.
   堀岡真由美、杉村陽子、山田敦子
      当院における乱用薬物スクリーニング検査キット「Triage」の使用経験、医学検査49(9):1356〜1359,
      2000.
631.
   山下真理
      精神科におけるアロマ回想法,日本アロマセラピー学会総会:2000.[日本アロマセラビー学会総会(10.21〜22,
      大阪市)で発表]
632.
   池戸裕子、内藤香代子、斉藤涼子、原田良一
      脳血管性痴呆患者への抑制廃止に取り組んで、北海道・東北地区看護研究学会論文集:2000.[平成12年度
      北海道・東北地区看護研究学会(11.10.仙台市・国際センター)で発表]


お願い ご質問を頂く際には必ず、「氏名・住所・電話番号」をご記入下さい。
      ご記入のない場合は、ご相談をお受けできない場合があります。