第6回 北海道いじめ・暴力・ひきこもり治療研究会
プログラム及び抄録


 
ここでは、平成15年9月13日に開催された「第6回北海道いじめ・暴力・ひきこもり治療研究会」のプログラム及び抄録を掲載しております。
  
 
 プログラム: 各演題をクリックすると、抄録ごとの掲載ページに移ります。

* 抄録中の「拘束時(もしくは身体抑制時)内観療法」としていた表記は、
「拘束時記憶回想(分析)療法」と改めさせていただきましたので、ご了承ください。(2005/5/23 札幌太田病院)

   開催日時: 2002年9月13日(土) 13:30 〜 17:40
   会  場: メンタルケア札幌
          (札幌市西区琴似2条5丁目1-22 三光カサノビル3階)
          ⇒地下鉄琴似駅下車後 徒歩約1分
        

13:00  受付開始

13:30


 
 開会挨拶

 
 内海 由雄
 (北海道いじめ・暴力・ひきこもり治療研究会会長)

13:35

 
 
一般演題発表
 −T−@



「不登校、家庭内暴力、自傷行為に奏効した日常生活自立への援助
 山田 優子(看護師)

13:50

 一般演題発表
 −T−A

「ひきこもり、強迫神経症の患者への退院へのアプローチ
 長谷川真弓(看護師) 

14:05

 一般演題発表
 −T−B

 

「不登校を呈した一例 −自己への気付きー
 照井 伸洋(精神保健福祉士) 

14:20
 
 
特別講演

「自閉症知的障害者のひきこもりとその対応について」
 ・講師:木村 昭一(厚田はまなす園園長)
 ・座長:太田 耕平(札幌太田病院院長)
15:20 休    憩

15:30

 一般演題発表
 −U−@

「いじめにより不登校となった青年への作業療法
 山田 和弘(作業療法士) 

15:45

 一般演題発表
 −U−A

「ひきこもり青年のデイケアを通しての心的変化
 菊地 俊一(作業療法士) 

16:00

 一般演題発表
 −U−B

「内観療法、デイケア活動を通して改善した統合失調症の一例
 上島有美子(心理士) 

16:15


 体験発表-@

「ひきこもりからの第1歩 −故郷から北海道にきてー
 M.L. 

16:25
 
 体験発表-A

「ギャンブル依存からの離脱 −内観療法での気づきー
 Y.N.

16:35

 会長講演

「いじめられからの感情不在、我が精神史」
 ・講師:内海 由雄(北海道いじめ・暴力・ひきこもり治療研究会会長)
 
・座長:阿部一九夫(札幌太田病院医師)

17:10

 実習報告-@

「内観終了時に表現される母と娘の愛(※本演題は都合により中止となりました)
 池田 和代(北海道浅井学園大学大学院生)

17:25

 実習報告-A

「やむを得ず身体抑制時に内観療法を行なった症例の解除の様子
 斉藤 恵里(北海道浅井学園大学大学院生)

17:40

 閉会挨拶
 熊谷 満 (元道立衛生研究所所長)