Sapporo Ohta Hospital WEB
第20回「北海道内観療法懇話会」
第 1 回「臨床内観療法研究会」
たいへん盛会の内終了いたしました。たくさんのご参加に感謝申し上げます。
プログラムおよび抄録集はここをクリックしてご覧ください。
お気軽にご相談、お問い合わせ下さい。医師、心理士による相談も受付けております。

【事務局】
 医療法人耕仁会札幌太田病院 
 〒063−0005 札幌市西区山の手5条5丁目1−1
   担当:内観療法課 根本・篠田
    TEL.011−644−5111
    FAX.011−644−1001
    E-mail:info@Sapporo-ohta.or.jp
【日 時】 平成17年10月22日(土)10:30〜17:15
【会 場】 札幌市教育文化会館 講堂(4階)
      札幌市中央区北1条西13丁目
       TEL.011−271−5821
 
 
【主 催】
 北海道内観療法懇話会・臨床内観療法研究会

【後援】
 北海道医師会・札幌市医師会・北海道教育委員会・北海道学校保健会・札幌市学校保健会・札幌市PTA協議会・北海道いじめ・暴力・ひきこもり治療研究会



当会は北海道医師会の承認を得て「北海道医師会生涯認定教育講座」(3単位)として開催致しました。



名誉院長による開会あいさつ
 

太田 耕平会長(北海道内観療法懇話会・札幌太田病院名誉院長)による、開会のごあいさつの様子です。先生は先ず、札幌内観研修所所長 五十嵐 一夫先生への20回記念の感謝とお礼を述べられ、発足した臨床内観療法研究会ついてお話いただきました。
また、会長講演として「薬物乱用依存などの内観による1次、2次、3次予防」についてもご講演いただきました。

五十嵐先生の講演
 

五十嵐 一夫先生(札幌内観研修所所長)への感謝状贈呈式の様子です。先生は、20回の記念講演として、”自己理解”・”自己解放”・”自己確立”を目標とする「内観の目的と適応性」についてお話しいただきました。

吉川先生の座長
 

吉川 憲人先生(札幌太田病院副院長)座長による体験発表「@ギャンブル依存からの回復体験発表 A老人介護と内観」の様子です。元ギャンブル依存症で、現在はGFの会(ギャンブルなど依存症の会)の会長・副会長が、ご自身の体験を語っていただきました。

学会の講演風景

 


会場である札幌市教育文化会館4F講堂の様子です。
 親子連れや学生・教員など、総勢312名の聴衆が集まり、皆熱心に講演を聞いていました。
 講演は、不登校や摂食障害・ギャンブル依存・アルコール依存など、さまざまな心の問題と、病棟内内観療法について、実際に治療を受けた方の体験談や、医療従事者による研究の発表がありました。
 特に体験者の発表が好評でした。



久保医師による研究発表
 

久保 隆一先生(札幌太田病院)による「不登校、摂食障害などの思春期の病棟内内観療法」の様子です。久保先生もご自身の研究発表をなさいました。

烏帽子田教授による講演
 

烏帽子田 彰先生(広島大学大学院教授)による招待講演「メンタルヘルス・精神保健」の様子です。健康政策科学・医療システム学コース主任教授でもあり、公衆衛生学についてもお詳しい烏帽子田先生は、最近話題に上ることの多い介護保険制度などについてもお話くださいました。
 

太田 秀造先生(札幌太田病院院長)による質疑応答の様子です。
講演者や、体験・研究発表していただいた方達から、ご回答やアドバイスなどをいただきました。
 

岩谷 範良理事長(北海道断酒連合会)による閉会のごあいさつの様子です。断酒会の紹介などとあわせてお話くださいました。
 

懇親会の様子です。懇親会は北海道厚生年金会館でおこなわれました。烏帽子田先生(広島大学大学院教授)(前列真中)や、五十嵐先生(札幌内観研修所所長)(前列右端)の他、辰己 治之先生(札幌医科大学大学院教授)(前列左端)のご参加もいただきました。

プログラムおよび抄録集
第20回「北海道内観療法懇話会」→○  第1回「臨床内観療法研究会」→◎
* 演題をクリックすると抄録を読むことができます。
 

 午前の部 

10:30開会挨拶  太田 耕平(北海道内観療法懇話会会長)
・五十嵐一夫先生(札幌内観研修所所長)への感謝状贈呈式 〜20回記念の感謝とお礼〜
・臨床内観療法研究会発足にあたりご挨拶


10:35 記念講演
 「内観の目的と適応性」   五十嵐 一夫(札幌内観研修所所長)
   座長:太田 耕平(札幌太田病院理事長)


10:55体験発表1 テーマ「@ギャンブル依存からの回復体験発表 A老人介護と内観」
   座長: 吉川 憲人(札幌太田病院副院長)
   @「ギャンブル依存からの回復」  岩崎 洋(GFの会《ギャンブルなど依存症の会》会長)
   A「病棟内・内観療法と『GFの会』での気付き」 佐々木 貴浩(GFの会《ギャンブルなど依存症の会》副会長)
   B「自分の内観体験を介護に活かす」 西尾 智津子(介護病棟 介護福祉士)


11:25体験発表2 テーマ「アルコール依存からの回復体験発表」
   座長: 阿部 一九夫(札幌太田病院医師)
   @「アルコールからの回復と新しい人生」 斎藤 好秋(酒害カウンセラー・札幌断酒木曜の会会長)
   A「酒害からの回復」 須貝 昭博(酒害カウンセラー・札幌発寒断酒会会員)
   B「アルコール・薬物依存からの回復」 A.K(40代女性)


11:55研究発表1 テーマ「病棟内・内観療法の家族療法、認知療法の側面」
   座長:杉岡 良彦(旭川医科大学医学部健康科学講座医師)
   @「解離性障害の50代女性に対する病棟内・内観療法と家族療法」 土江田つや子(心理士)
   A「家族からの虐待を受けた女性の家族内観療法の効果」 赤平 由子(看護師)
   B「20代統合失調症男性への認知療法・ピアカウンセリングなどの各種精神療法の効果」 佐々木智城(精神保健福祉士・心理士)

12:35休 憩(55分)

 午後の部 

13:30研究発表2 テーマ 「不登校、摂食障害などの思春期の病棟内・内観療法」
   座長:久保 隆一(札幌太田病院医師)

   @「不登校、過食などを呈する女子高校生の病棟内・内観療法経過」  大熊扶美子(心理士)
   A「不登校など思春期への対応」  長浦千穂子(病棟長・看護師)
   B「一精神科病院に於ける未成年入院症例の調査 〜平成16年度の66件について〜」  久保 隆一(医師)

14:15招待講演
「メンタルヘルス・精神保健」   烏帽子田 彰(広島大学医学部教授)
   座長:太田 耕平(札幌太田病院理事長)

15:15休 憩(15分)

15:30◎会長講演
「薬物乱用依存などの内観による1次、2次、3次予防」   太田 耕平(札幌太田病院理事長)
   座長:烏帽子田 彰(広島大学医学部教授)

16:00体験発表3 テーマ:「うつ、薬物依存、リストカット、摂食障害などからの回復体験発表」 
   座長:小川 説子(札幌太田病院小児科医)
   @「男性不信による自傷行為、家庭内暴力からの回復」  K.N(30代女性)
   A「摂食障害・リストカット・多量服薬に内観療法で向き合えた自分」  H.O(20代女性)
   B「心の整理がついた入院・集中内観」  M.A(20代女性)

16:45質疑応答・フリーディスカッション(15分)座長:太田 秀造(札幌太田病院院長)
   回答者:座長・演者が回答致します


17:00断酒会紹介と閉会のご挨拶  岩谷 範良(北海道断酒連合会理事長)

17:15閉 会

HOME
札幌太田病院のページにもどる

All rights reserved. copyright Sapporo Ohta Hospital 2005