※各演題をクリックいただくと、その抄録をみることができます。


【 日 時 】 平成15年10月18日(土)13:00〜17:30

【 会 場 】 札幌市教育文化会館 講堂(4階)
・札幌市中央区北1条西13丁目


13:00 学会参加報告  ・座長:池田明穂(札幌太田病院副院長)
「ドイツでの思春期問題への対応」
講師 上野ミユキ(札幌太田病院 内観療法普及部長)

13:30 特別講演T  ・座長:権平 進(元北海道断酒連合会副理事長)
「母からのメッセージ−内観療法での気づき−」
講師 岩谷 範良(北海道断酒連合会理事長)

14:30 研究発表T ・テーマ「心の悩みの解決」
 ・座長:阿部一九夫(札幌太田病院診療部長)

14:30@ 「家庭内暴力、自殺未遂などを呈した20代女性に対する病棟内・内観療法の経過」 
土江田つや子(心理士)
14:45A 「薬物依存症患者に内観療法を導入して」  
小坂ひとみ(看護師)
15:00B 「集中内観で気づきを深めた抑うつ男性への作業療法」
市川 昌宏(作業療法士)
15:30C 「高齢者の問題行動の背景にあるもの−生活史をもとにその人らしい生活環境を整えて−」
荒川 樹奈(看護師)

15:30 休 憩

15:40 講演U 
・座長: 津川 敏
(北海道立札幌肢体不自由児総合療育センター 院長)
「小児科医からみた最近の思春期問題」
・講師:小川 説子(札幌太田病院小児科医)

16:10 会長講演
・座長: 津川 敏
(北海道立札幌肢体不自由児総合療育センター 院長)
「不登校、ひきこもりにしない子育て・・・早期発見と早期回復・・・」
・講師:太田 耕平(札幌太田病院院長)

16:40 研究発表U ・テーマ「家族の仲直りのための内観」
 ・座長:太田秀造(札幌太田病院副院長)

16:40@ 「不登校児を抱えた家族の病棟内・内観療法」 
小竹 裕美(心理士)
16:55A 「多動児がもつ問題行動への取り組み−集団適応のための生活環境調整−」
村瀬美也子(准看護師)
17:10B 「思春期問題を家族システムから考える」
篠田 崇次(心理士)

17:25 閉会挨拶: 熊谷 満 (元道立衛生研究所所長)

その他:パネル展示
   ・「統合失調症女性への病棟内内観療法を中心とした治療過程」
       札幌太田病院 内観療法課   下田 妙子
   
   ・「病棟内ゆったり内観療法によりうつ状態が改善した一例」
       札幌太田病院 音楽療法課   飯田 糧子

   ・「不登校児の病棟内内観療法が奏効した一例」
       札幌太田病院 第1デイナイトケア  松田 千聖