<自己実現の特徴>

「自己実現」した人間は通常60才あるいはそれ以上で成熟へ向かって動いている。

(全人口のわずか1パーセント)

 

卓越した人々に見られる特徴

・人生を明瞭に、あるがままの姿で見ることのできる能力。

・自分の見解に対してより客観的で、自分の期待や願望によって自分の見解をまげることはない。

・人間を正確に判断し、にせ物やインチキを見抜く能力。

・結婚相手の選び方は、平均人に比べはるかに適切である。

・卓越した認識能力の故に決断力に富む。

・善悪をみわける、より明確な観念をもつ。

・未来の出来事をより正確に予想できる。

・この能力は芸術、音楽、政治、哲学などの理解を含む、人生の多くの領域に広がる。

・一種の謙遜をもつ。

(他人の意見に対して慎重に耳を傾け、他人から何かを教えてもらえると認識)

・重要とみなす仕事、課業、義務、職業に例外なく専念し、仕事に興味をもち楽しくてたまらない。