精神科診療 Q&A



薬物依存症 MENU
薬物依存症の評価 治療としての内観   症  例  
麻薬・覚醒剤・シンナー乱用のおそろしさ




「麻薬・覚醒剤・シンナー乱用のおそろしさ」



 ンナーや覚醒剤の恐ろしいことは、人間として生まれてきて、人間らしい生活が出来なくなることである。その原因には、家庭環境が大きく影響をおよぼすということです。
今回のテーマである“自分を大切にする”とは、どのようなことなのか?
イコール自分を反省することなのです。
今の自分がなぜあるのか、それには自分を生んでくれた両親に感謝する気持ちが、自然に心から沸いてくることなのです。

  の時代に一番かけているのは反省であり、反省をきちんとしていると、シンナー乱用、覚醒剤の乱用、登校拒否、いじめ問題もなくなり、又、そうならないと考えています。

  反省の一番良い方法として内観法があります。
(1) お世話になったこと
(2) 相手にして返したこと
(3) 迷惑をかけたこと


  人間として精神・身体・社会、この三面の反省を常にしているかどうかである
・ 精神 … 挨拶、返事はきちんと出来たであろうか
・ 身体 … 早寝、早起など身体に関して不健康な事はしなかったであろうか
・ 社会 … 家庭、学校などで自分の行動はどうであったであろうか


 『分』というのはすべてまわりの人から与えられたものであり、自分とは周囲の人の暖かい愛情の集まりなのである。
深く、正しく反省することで、家庭のありがたさ、学校のありがたさ、まわりの人達のありがたさが真から理解できるようになれます。そうすると自分自身、安心した気持ちになり、人に対してやさしくできるわけなのです。

 校拒否を起こすと一生大きな影響を人生に与えることになります。これを防ぐためには学校での“ホームルーム内観”を行うことが有効であり、是非、学校の先生方もこの手法を取り入れてはいかがでしょうか。

ホームルーム内観(学校内観)で
@相手からしてもらったこと
A自分から何をしてあげたか
B迷惑をかけたこと

この三つを各人が十分把握(反省)することで学校でのいじめ問題は、なくなっていくだろうと思います。

  覚醒剤の初犯者の三人に一人はシンナー常用者である。

  現在、女性や子供のアルコール依存症が増加している。


  後にお願いとして、家庭において、テレビやラジオのスイッチを切り、今日一日の反省をする習慣をつけることです。 そうすることによって、不登校・いじめ・シンナー乱用・覚醒剤の危険から事前に防ぐことができると思っております。