更新情報・お知らせ

2017/1/23
 院内学校の概要を一部修正・追加しました。NEW
2013/11/28
 院内学校の概要を一部追加しました。ブログも更新されています。
2013/03/05
 院内学校の概要を一部追加しました
2012/11/29
 院内学校のホームページが新しくできました
2012/11/09
 当ホームページを近く公開予定ですUP

札幌太田病院 院内学校とは?

 当院の院内学校は、治療を受ける子ども達が、安心して学習し、学力の向上・自信の回復を目的に設立しました。
 学習は、一人ひとりの習熟度別課題に合わせた柔軟な個別指導を行っています。
 学習指導は主に、札幌医大生が行います。学習の他には、体育館では各種スポーツ、遊び療法、音楽療法、グループでの運動・作業療法、コミュニケーションスキル獲得のためのSST(ソーシャルスキルトレーニング)や集団精神療法の他、個別心理教育など多彩なプログラムを行っています。
 他、主治医・看護師・心理士など、多職種のチームが登校復帰を支援します。 また、成人の方のためには社会復帰のためのリハビリや、援助にあたります。
 院内学校は入院中のお子さんの他、外来通院中のお子さんも利用できます。主治医にお尋ねください。
※参加日数は学校長の承認により、指導要録上出席扱いになることもあり得ます。

院内学校の対象者・目的など

NEW 院内学校対象:
 ・当院で治療を受ける児童や生徒、専門学校受験を目指す成人など
NEW 目 的:
  @ 学力に応じた個別指導による、勤勉な姿勢の習得
  A 目標の明確化(進学、将来の職業など)、医療職の見学
  B 医・看護大生や仲間同士とふれあい、相互の体験発表を行う(ピア・サポート)
  C 再発の予防(自信の回復)
  D 在籍校との連携を密にし、早期の登校を段階的に支援する
NEW 通学・登校支援について:
  家族事情にあわせて、病院職員が学校までの送迎を学校の許可のもと行います。  

院内学校の概要

NEW 校 訓:明るく元気な子
      仲良く素直な子
      よく学び よく考える子
      何事も進んでやる子
      礼儀正しく あいさつのできる子(平成23年5月 院内学校長 森勲)
NEW 場 所:札幌太田病院 2階ストレスケア病棟 院内学校学習コーナーで開催
NEW 料 金:小・中・高校生 1日500円(支払い可能者)
NEW 時 間:
 【平日】月・水曜日、夕食後60分 / 【土・日・祝日】昼と夜の1日2回 各60分
NEW 記 録:専用ノートに個人の学習内容、参加態度、次回の課題を記録
NEW 具体的学習内容
  第1段階 英数の学力テストを実施し、習熟度を判断
  第2段階 個々の学力に応じた課題・学年ワーク
  第3段階 予習、復習、字の書き方、マナーなどの習得
  第4段階 病院各職場見学
NEW 課外活動 NEW 研修旅行の様子

   ページの上部へ

院内学校の主な担当者

担当  札幌医大生・看護師・心理士など

沿 革

元栄中学 原田ひろし教諭が、思春期の子達に勉強を教え始める。
2009年 学習指導者専用ファイル・申し送りノート、ワークなどを採用、システム化し、
    名称を「院内学級」に変更。
2011年 名称を「院内学級」から「院内学校」に変更
2011年 初代校長 森 勲 就任
2016年 初代校長 森 勲 退任

事 務 局

〒063−0005 札幌市西区山の手5条5丁目1−1 札幌太田病院
電話(011)644−5111 内観療法課 (担当:時岡)
FAX (011)644-1001
E-MAIL: info@sapporo-ohta.or.jp
札幌太田病院のホームページもご覧ください。
お気軽にお問い合わせください。

ページの上部へ